香川名産鯛の濱焼き

香川名産鯛の濱焼き

歴史ある讃岐の一品。

香川県は塩の生産が盛んに行われていたことから塩釜を利用して「鯛の濱焼き」が作られていました。
その歴史は古く、平安時代にまでさかのぼります。
塩田の廃止とともに一度は幻となりましたが昭和初期、長年の研究の末に鯛の濱焼き」は新たによみがえりました。
その伝統の技を受け継ぎ、職人が丁寧に作り上げています。
丸千商店の「鯛の濱焼き」を一度お召し上がりください。

香川県の名産「鯛の濱焼き」

香川県魚市場の老舗
「おさかな工房まるせん」
目利きの職人が仕入れた真鯛を
その場で濱焼きにしました

讃岐の天然真鯛

春の海を彩る天然真鯛は
その輝きから桜鯛と呼ばれ
古くから讃岐の人たちに
愛されてきた一品です。

瀬戸内海の恵み

寒暖の差が激しい瀬戸内海では
真鯛など一年を通して
おいしい魚がたくさん生息しています。
讃岐の海はまさに恵みの海
おいしい魚の宝庫なのです。

職人の技と知識

職人は技と知識を生かし
素材から製法、お客様に届くまで
細部までこだわっています。
すべては瀬戸内海の幸をお客様に
おいしく召し上がっていただくために。

販売店・ふるさと納税

ご注文・お問い合わせ

お電話でのご連絡の場合、
株式会社 丸千にて受け付けております。

087-835-2248
月~金曜日
9:00~16:00
土曜日
9:00~12:00
(水・日・祝日休業)